デザインやビジネスに役立つ情報を三宅デザインオフィス台北のスタッフが発信します。

デザインやビジネスに役立つ情報を
三宅デザインオフィス台北のスタッフが発信します。

快適なデスクワーク生活のために最近始めた2つの習慣

快適なデスクワーク生活のために最近始めた2つの習慣

快適なデスクワーク生活のために最近始めた2つの習慣

こんにちは、台北で働き始めて2年になりました。Nodokaです。
わたしは以前日本で働いていたときには外回りが中心の営業スタイルだったこともあり、今のようにデスクでパソコンを使って仕事をすることが中心の生活は三宅デザインに入社してから初めて経験しました。テレビやネットなどでよく、デスクワーク中心の人向けにストレッチや快適グッズなどが紹介されているのを目にはしていましたが、なるほど確かにそういったものが必要になりますね…!特にデスクワークを始めたばかりの頃は、謎の筋肉痛のような症状が現れたりして、デスクワークは外回りとはまた違った体の使い方をするのだなあとしみじみ感じました。そこで、もっと快適にデスクワークに取り組めるように最近取り組んだ対策の中から、特に効果を感じられた2つの習慣をご紹介したいと思います。

ブルーライトカットレンズの眼鏡

わたしは中学生のころからずっとコンタクトレンズを付けているので、コンタクトレンズをつけた状態の日常生活で特に不便を感じることはなかったのですが、デスクワークを始めてからはとにかく目の乾きが気になるようになりました。そして1か月ほどで目薬を1本使いきったところでついに眼鏡を買うことを決心しました。
 その後一日中社内にいる予定の日は眼鏡屋さんでおすすめされたブルーライトカットのレンズ入りの眼鏡かけて過ごすようになってからは以前のように目が乾いたり、目の奥が疲れたり、ということが一切なくなりました!もちろんコンタクトレンズから眼鏡に変えたことが一番大きな要因だとは思うのですが、もともと家用に持っていた度のゆるい眼鏡と比べても目が疲れにくいように感じます。ブルーライトカットのレンズはもうだいぶ前からあることは知っていたのですが、正直ここまで変わると思っていなかったので、ちょっと驚きました。パソコン作業で目の疲れに悩んでいる方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

適度な運動を取り入れた生活

 三宅デザインに入ったばかりの頃、同僚が「一日中座りっぱなしだとお尻が大きくなるよ」と言っているのを聞いてとてもビクビクしたのを覚えています…!また冒頭でも少しお伝えしたように、デスクワーク中心の生活を始めたばかりの頃は背中や太ももになぜか筋肉痛のような症状が現れることがありました。会社の先輩方からこまめに休憩をとってお手洗いや給水機のところまで歩いたり、社内のソファースペースで休んだりするようアドバイスをいただき、そのおかげで筋肉痛のような症状はかなり緩和されたものの、やはり同僚の言っていた「お尻が大きくなる」ことも気になったので体を動かす習慣を取り入れたいと考えるようになりました。そしてそう考えていた矢先、ラッキーなことにちょうど自宅の近所にヨガ教室がオープンしたのです。これは行かない手はないと思い、早速通い始めることにしました。
 まだ通い始めてたったの4ヶ月なのですが、個人的にまず良いなと思ったのは休みの日に外に出る用事ができたということです(笑)以前だと特に予定のない休みの日は一日中部屋着で家にいることもよくありました。ですが今は毎週土曜日の朝に着替えて外で運動をする習慣ができたことが休日のリフレッシュにもなっていて、月曜日からまた身も心も軽い状態で仕事に取り組めるような気がしています。また、朝起きた時や寝る前、会社のトイレでもちょっとした時間や空間でヨガを取り入れて、体を動かすことができるので、お尻の肥大化も防げるのではないかと少し期待しています。


以上が、快適なデスクワーク生活のためにわたしが最近始めた2つの習慣です。
日々デスクワークに励まれている皆さんのお役に立てますと幸いです。

私たち三宅デザインは、日本と台湾で培った経験を元に、平面デザイン、ウェブデザインを通して、クライアントの悩みを解決しています。どうぞご相談ください。

>MIYAKE DESIGN OFFICE TOP

記事を書いた人

Nodoka Adachi nodoka 営業、進行管理

Business Blog top >