chinese
  • Home
  • 会社案内
  • 業務案内
  • 実績例
  • スタッフ
  • ビジネスブログ
  • 採用情報
  • お問い合わせお見積り
  • chinese

NEWS

臺北市立聯合醫院で(2020/03/12)

1~2カ月に1度の頻度で台北市の総合病院へ薬をもらいに行っています。 今日、2ヶ月ぶりに行って、心底驚きました。 コロナウィルスの影響で病院が行っている事。 1 入口の警備員が病院へ入る人をまず確認(マスク等) 2 入口で手をアルコール消毒される 3 入口でICカード(保健証)を要求されコンピュータに入力 (これで誰が何時病院へ入ったかが分かる) 4 入口から決められた導線に従って中へ入る 5 病院を出るときも、導線に従って外へ 今まで、こんなことはなかったので、戸惑いました。感動もしました。 そして、病院の中はガラガラです。 院内感染が怖いのでしょうね。 病院へ入った人はすべて記録されているので、新型コロナウィルス関係で 何かがあったら病院からすぐ連絡が来るはず。大きな総合病院でここまで 出来るんですね。   家の近所の高級中華レストラン。新型コロナウィルスの影響で3月1日から 月、火、水がお休みになりました。従業員は無給休暇でしょうか… (すみません、上の文章とは関係ありません) ランキング参加中 よかったらクリックしてね! 人気ブログランキング