NEWS

今のところマスクは1週間に2枚購入可(2020/02/10)

新型肺炎の話題が続きますが、恐怖を煽っている訳ではなく、
今、台湾で起こっている事を記録しておきたいので、目をつぶって
ください。

マスク不足の台湾ですが、マスクの供給について台湾政府の決断は
早かったです。

コンビニで枚数を制限して売っていたのですが、それでは皆に
行き渡らないとのことで、政府が新しい購入方法を決めました。

マスクの買い占めを防ぐため、2月3日からマスクは薬局lで身分証明書を
提出して購入。一人一週間に2枚のみ。
(毎日使用するのなら5枚足りないのですが…)

薬局の入り口に机が置かれて、そこで身分証明書を
チェック。

購入できる人は身分証明書の下一桁が奇数、偶数と一日交替で
制限していています。

このマスクを求めて長い列が出来るようですが、人によっては
何かのルートを利用して大量に手に入れているようです。
どこにも抜け道はあるんですね。

また献血をするとマスクプレゼントというキャンペーンも
やっているようです。

私の場合は、日本から送ってもらったので、スタッフや
身近な足りない人に分けています。
今は、マスクを重複して使えるように、紫外線ライトの購入を考中です。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

人気ブログランキング