分流上班

今、台湾でいろんな会社で行われているのは、
「分流上班」です。

つまり、分かれて仕事をする(「上班」は出勤するという意味です)。
例えば、100人の会社で50人は会社、50人は自宅で仕事。
そしてそれを一週間交代とか、月水金と火木等と分けるのです。

その他、急遽、別の場所を借りて、一部の社員はそこで仕事をする(異地辦公)
等もあるようです。

もちろん、新型コロナウィルスの感染を防ぐため。

 

三宅デザインみたいな小さな会社でも今準備中で、間もなく開始します。

今はとにかく「転ばぬ先の杖」、中国語では「未雨绸缪」。

本当にいろいろ考えることが多くて、ノイローゼ気味です。
誰か助けて欲しい。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

人気ブログランキング