NEWS

台湾大同TATUNGの電気釜(2019/05/29)

ここは、私が長年お世話になっているメガネ屋さんです。

最近、引っ越して、なかなか素敵な内装になりました。

看板がちょっとおしゃれ度を下げてしまうので、

取ってみました。

はい、こんな感じです。

中は、こうなっています。

すっきりした空間でしょ?

だ~け~ど~、私は見てしまったんです。

カウンターの奥に、

はい、台湾の家庭には必ずと言っていいほど常備されている大同の電気釜!

お店に全然似合いません。メガネ屋に電気釜。

 

お昼の弁当を温めるために、どうしても必要なんだそうです。

そうですよね!

冷えたお弁当なんて、とても食べられません、ということでした。

日本と違いますね。

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

人気ブログランキング