NEWS

台北のイスラム教徒(2019/05/16)

先週、マレーシアに出張で行ったときに、ちょうどイスラムの「ラマダン」

(断食)が始まりました。

マレーシアはイスラム教徒が多いのです。

太陽が出ているあいだ、飲食が出来ません。

私の乗ったタクシーの運転手さんが、イスラム教徒の人で、

「暑い日は、水が飲めないのが辛い」と言っていました。

 

現地での仕事が終わってから、日本の本屋さんへ行って、下の本を買いました。

他にも、何冊かイスラム関係の本を買っていますが、まだ少ししか

読んでいません。

最近、台湾でも、老人介護のために派遣された、イスラム教徒の人をよく見かけます。

一昨日、レストランで、車いすの老人、老人をお世話をするイスラム教徒の人、そして、老人の娘さんが隣の席だったので、断食のことを聞いてみました。

すると、台湾でも、ちゃんと断食を行っているそうです。ただ、日没の時間が

マレーシアとは異なるので、6時半過ぎには、食事が出来ると言っていました。

レストランでは、娘さんが夜用のサンドイッチを、彼女のためにテイクアウト

していました。

私は一緒にいた夫から「何でも聞きたがるんだね。おばちゃんみたい」

と言われましたが、性分なので、どうにもなりません。

 

ランキング参加中 よかったらクリックしてね!

人気ブログランキング